HOME > 製品詳細
/ 詳細の閲覧
[学校 > 洋菓子]
<<戻る   
お問合わせは、このボタンで
第1部洋菓子本科 (ID=3)
ひとときの贅沢をとどける技と感性の結晶。

洋菓子だけを繰り返しつくる。パティシェとして一定のレベルまで成長するためには高い技術と絶対的な自信が必要です。東京製菓学校 洋菓子本科では2328時間にもおよぶ実習時間が自信となり確信に変わるはずです。
2年制
月〜金:週5回 AM8:30〜PM4:30
教科目 授業内容 時間数
模範実技 教師による基本実技と応用の実際。洋菓子類のデモンストレーション。 480
製菓実習 基本的なスポンジ類等からデコレーションケーキの応用。トレトゥール、飴細工等の専門技術までの実習 1708
創作研究 学生の自主的な創意による洋菓子の試作。販売管理の研究。 32
実技講習 講師による特殊製菓法の講習や生産工場での作業要領など 112
製菓理論 各種の製法工程および品質管理、原材料の基礎知識、器具の取扱い法等。 48
原料器具 小麦粉、砂糖等の主要原材料の基礎知識。オーブン、ミキサー等の諸機械の構造と管理。 84
会計税務 会計事務の処理と商業の税務関係および原価計算法などの一般業務知識。 24
菓子店経営 経営管理法および販売法(店舗構成、商品陳列、ラッピング、接客対応など)の営業実務。 32
商標登録 菓子のネーミングと構造など商標登録全般。 4
菓業実務 業界経験者による経営と工場管理、人事関係および業界情報など実務の実際。
衛生管理 食品衛生学、公衆衛生学の概要と工場店舗での衛生指導および衛生法規の解説。 24
衛生法規 法制大意、衛生行政概要、製菓衛生師法、関係法規大意。 12
公衆衛生学 公衆衛生概説、環境衛生、疾病の予防その他。 12
食品学 食品学概論、食品加工と貯蔵、食糧の生産と消費及び食物史。 4
食品衛生学 食品衛生概論、食品の腐敗変質と保存法、食品の鑑別法、食品の衛生管理。 12
栄養学 栄養学概論、栄養科学、栄養生理、栄養の摂取。 12
菓業教養 一般教養、菓子史、色彩学、外国語、テーブルマナー、喫茶、店舗、ビジネス能力検定。 84
校外研修 関連展示会の見学や箱根セミナーハウスでの校外授業およびバスハイク等。 88
体育 室内球技大会、野球大会等。 32
付属教科 入学ガイダンス、就職ガイダンス、健康診断等。 72
合計 2880